S2 Hawaii語学研修⑦(7月10日)

 

今日はTi(ティ)と呼ばれる葉で髪飾り(Lai)を作りました。
Ti はポリネシア人がハワイ諸島に運んできた植物の1つです。Ti(ティ)と呼ばれますが、ハワイにはTの発音が無いため、Ki(キ)と呼ぶこともあるようです。また、Lai(レイ)とは「Kiの葉」の略語のようです。

Ti は神に捧げる神聖な植物で、魔よけや幸福をもたらすものとされてお守りにされたりします。他にも、大きな柔らかい葉が特徴で、Lai やフラダンスの衣装に使われるのはもちろん、料理を保存する時に包んだり、食卓のテーブルクロスやお皿としても使用されます。

生徒達は、裂いたTi の葉を親指に挟んで編み返しながら首輪の形にしていきます。
最後はしっかりと縛って完成。美しい髪飾りが仕上がりました。

その後は待ちに待ったフラダンス体験です。

ハワイには、神や精霊が海や山、太陽などの自然からごく身近な事物・物事すべてに存在するという考え方があります。多くの神々を崇めて信仰を表現するもの、祈りを伝えるものとしてフラダンスが発達し、今日知られるさまざまなハワイの芸術・文化、思想の基盤になったとされています。

基本ステップを教えて頂き、その後、音楽に合わせて実演。数回の練習で、みんな上手に踊れるようになっていました。Tad先生からも「スマート」というお褒めの言葉を頂きました。

1週間が過ぎました。みんな新しい環境に慣れて来ています。さて、2週目はどんな日々が待っているのでしょうか。

神戸国際中学校・高等学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

申し込み
資料請求
WEB出願の流れ
お電話 お問合せ インスタグラム イベント・受験申込み