ホーム > KISの教育 > 教育内容:各教科

各教科

教科からのメッセージ
国語

 すべての学習の土台となる「読む・書く・聞く・話す」の4つの力を伸ばすことが国語学習の基本です。
個人の状況にあったサポートを行い、広い視野で物事を捉え、考えを深めていく力を養います。

社会

 社会では、生徒の発展段階に応じた学習を基本としながら、時には教科書のレベルを超えた発展的内容も加味して授業を展開していきます。 大学入試に必要な学力養成はもちろんですが、「真の国際人」たりうる教養を身につけることが目標です。

数学

 大学入試に対応するため、少人数制を生かし、1人ひとりの状況に合わせて問題を理解する力、論理的に考える力、いろいろな観点から解答にアプローチする発想力が実につくようサポートしています。

理科

 理科を学習するために必要なものは、不思議を見つける目、なぜなのかと感じる気持ち、知りたいという好奇心、そしてそれを解決するための能力。 KISでは、日々の学習のなかで実験や観察を多く取り入れることにより、そのような力を養いたいと考えています。

英語

 世界の様々な人々とコミュニケーションを図っていく上で英語は必要不可欠なもの。 そのため、KISでは「読む・書く・聞く・話す」の4技能を基礎から徹底的に学びます。 海外研修やスピーチコンテストなどの様々な活動を通し、楽しみながら、真に使える英語の習得を目指します。

フランス語

 KISでは6年間を通してフランス語の授業があります。 授業では、正しい発音のため口頭練習を重視し、一人ひとりを丁寧に指導します。 また英仏二カ国語を学ぶことで、グローバルな視点で物事を捉えることができるようになり、関心も高まります。

保健体育

 保健体育では、身体を動かすことの楽しさを十分に味わいながら、体力や美術の工場を培っていきます。 武道では、「なぎなた」を取り入れており、日本の伝統文化に親しみ、礼儀作法や相手への思いやりを培っていきます。

音楽・美術

 音楽と美術では、自分の心の動きを捉え、表現するための力を育んでいます。 さらに、外国人講師から英語で学ぶイマージョン教育を実施することにより、自分でも英語をツールとして使用していく技術の習得をサポートします。