ホーム > 国際人教育 > 英語教育

英語教育

6年間の学習プログラム 教育目標:高度な4技能運用能力を身につけ、実践的英語力を身につける

KISの英語教育の6年間の学習プログラムは高度な4技能運用能力を身につけ、実践的英語力を身につけることを目標としています。

KISではABCのブロックごとに教科としての目標を定め、取り組んでいます。日々の授業では小テスト、暗唱など、日々の小さな取組を大切にしています。また、英語検定・模試・夏季セミナー・夏合宿等を通して、モティベーションを上げさせるとともに、着実に、基礎・応用・発展へと導いて行きます。

特に秋には全校生がチャレンジするよう、英検を推奨しています。英語検定は中学3年終了時には準2級、高校卒業時には2級以上の取得を目指しています。

英文法 習熟度別クラス(Bブロック 中学3年生・高校1年生)

今年度新たに、英文法において習熟度別クラスを実施しています。
英文法の基礎の徹底と完成をめざし、一人ひとりの理解を高めていきます。
また、Advanced(発展)クラスと Standard(標準)クラス2つの、3つのクラスに分けて実施しています。

オーラルコミュニケーション(高校1年生 3クラスに分けて実施)

Advanced(発展)クラスでは外国人教師による英語のみの授業を行っています。
Standard(標準)2クラスでは日本人教師とのティームティーチングで実施しています。