ホーム > KISの教育 > 学校生活:コミュニティレター > 2016年 12月号 ②

コミュニティレター

学校ニュース(2016年 12月号 ②)

学校ニュース 一覧へ

表彰関係
2016年度「青少年を地域で讃える賞」-J1 T.H さん   S2 N.U さん 受賞-
 上記の受賞式が12月10日(土)に須磨区役所で行われました。本校からは中学1年生のT.Hさん、高校2年生のN.Uさんが入賞しました。「青少年を地域で讃える賞」は須磨区内の青少年が社会、スポーツ、文化等の各分野で活躍する人を他の青少年の模範として、また、地域の誇りとして讃えることにより地域ぐるみの青少年の健全育成に寄与することを目的としています。
 中学1年生のT.Hさんは、幼い頃よりスカッシュに打ち込み、これまで国内のさまざまな大会において優勝や準優勝など素晴らしい結果を残してきただけでなく、海外での大会にも参加し優秀な成績をあげています。国内での女子ジャパンランキングUnder13において第4位であり、ジュニアスカウト対象選手として今後の活躍が期待されることが認められ、今回の受賞となりました。
 高校2年生のN.Uさんは、「第12回兵庫県私立中学高等学校連合会英語教育研究会主催の高校生英語スピーチコンテスト」で第2位、「トビタテ!留学JAPAN・高校生プログラム」第1期生のメンバーに選出され、カナダで研修を受けるなど、コンテストの成績、異文化交流、また英語を通して地域の小学校との交流を図ったことが認められ今回の受賞となりました。2人のますますの成長を期待しています。
*
第62回 青少年読書感想文兵庫県コンクール-J3-3 T.Nさん 「生きる」を読んで 毎日新聞社賞受賞-
 Tさんの作品は第44回兵庫県私立学校読書感想文コンクールにおいて高い評価を受け、さらに上位である兵庫県審査会に出品され、そのなかで特選として表彰を受けました。
第44回 兵庫県私立学校 読書感想文コンクール表彰者
*
税に関する作文の表彰
*  J3-3K.Kさんが国税庁の主催する平成28年度「税についての作文」に応募し審査の結果、須磨納税協会から表彰を受けました。Kさんは貴重な税の公正な使用が大切であるとし、これからの税については教育や我々の安全を守る警察等に有効活用すべきだと主張しました。

年末年始の予定

12月22日(木)、2学期終業式
※12月27日(火)までは自習室を開放しています(但し、土日祝は除く)。
 登校の際は家庭科室前の登校者名簿に記入してください。
※12月28日~1月9日は登校できませんが、1月5、6日にセンタープレテストが実施されるため
 S3受験者は登校になります。

課題考査の実施について
 冬季休業後、下記の要領で課題考査を実施します。休業中の計画を立てしっかりと勉強しましょう。

・実施日 : 2017年1月10日(火) 始業式後
・実施学年 : J1~S2
・実施教科 : 5教科(国語、社会、数学、理科、英語)
注意! テストの時間割は学年によって異なります。クラスの掲示をよく確認しましょう。

2016年度 KIS オラトリカルコンテスト&フランス語リサイタルのお知らせ
 今年度は会場を変更し、下記のとおり実施いたします。保護者の皆様には年明けに改めてご案内を申し上げますが、参加のご予定をいただけますと幸いです。よろしくお願い申しあげます。
【英語科】

1、2、3月 教育相談・カウンセリング日程 (担当:田中滋子先生)

ブロック短信
≪ Aブロック ≫

 いよいよ冬期休業に入ります。クリスマスや年末・年始と心浮き立つ事が多く、落ち着かない時期ですが、各教科より出された課題に取り組むとともに、2学期で理解出来なかったところの復習をしましょう。そして、この1年を振り返り反省するとともに、2017年に向かっての目標を立てましょう。

【J1-1 担任代行  K.S】

  中学2年生も後3ヶ月。あっという間に3年生になりますね。この冬休みで将来のことをしっかり考え、保護者の方と話し合い、中学3年生のコースを選択してほしいと思います。これから段々と寒さが増してきます。体調管理に気をつけて、元気な姿で年明けに登校してきて下さい。

【J2-2 担任 M.Y】

≪ Bブロック ≫

 この号が出ている頃はJ3の皆さんは課題レポートを提出する直前(あるいは提出直後)だと思います。自分の興味のあるテーマを調べて文章としてまとめることは楽しいようですが、難しいことも多かったことだと思われます。また、限られた時間の中で完成に向けて研究を続けることの大変さも学べたことでしょう。冬休みは一息つけるのではないでしょうか。しかしながら休み明けの課題考査もお忘れなく。それでは良いお年を。

【J3-3 担任 T.S】

 12月10日 (土)23回生全員そろってニュージーランドより帰国しました。ホストファミリーとの生活を通して、また大学での授業を通して、様々なことを学び一回り大きく成長したように思います。そこにはホストファミリーの理解と愛情、また大学の先生方、スタッフ方々の支えがあってのことであることも忘れず、この経験を今後のみなさんの人生に役立ててもらえればと願っています。

【S1-1 担任 O.Y】

≪ Cブロック ≫

 とうとう冬休みがやってきます。計画を細かい間隔で作成し、実行しながら修正していく作業が受験勉強には必要ですが、いよいよ実際に取り組む時期になりました。受験までに、学校行事、家庭行事まだまだあります。それを想定して勉強に向き合える時間を具体的にイメージしながら確保していってください。

【S2-1 担任 Y.T】

 センターまであと1か月をきりました。学校での補習は仲間と励まし合いながら勉強できる貴重な時間で、「受験は団体戦」だと改めて実感している人も多いのではないでしょうか。体調を整え、万全の態勢でセンターに臨めるよう規則正しい生活の中で、自分のやるべきことに向かって下さい。一緒に走っていきましょう。

【S3-2 担任 H.R】