ホーム > KISの教育 > 学校生活:コミュニティレター > 2016年 7月号 ②

コミュニティレター

学校ニュース(2016年 7月号 ②)

学校ニュース 一覧へ

夏季休業に入ります
 いよいよ夏休みが近づいて来ました。旅行やキャンプなどを予定されているご家庭も多いことと拝察され、生徒の皆さんも夏休みが来ることを指折り数えてまっていることでしょう。さて、長期休業中は時間的な余裕がありますので自主的な学習習慣や規則正しい生活を身に付けて頂きたく思います。特に学習面に関しては、宿題はもちろんのこと、1学期に積み残した課題への取り組みや定期テストの復習等に力を入れてください。夏休み明け直後には課題テストもありますので、そちらも万全の態勢で臨みましょう。また、長期休業中は開放感から思いがけない事故も起こるので、特に外出時は軽率な行動を慎んでください。ご家庭におかれましてもお子様が有意義な夏休みが過ごせますよう、ご配慮をお願い申しあげます。万が一休み中に事故等が起きた場合は、学校の日直の教員、または担任へ早急にご連絡をお願いたします。
*  生徒皆さんとご家族の皆さまにとりまして、楽しく良い思い出の多い夏になりますことを教職員一同祈念しております。

行事の紹介
水泳実習(J1・J2)
 7月7日(木)・8日(金)、Aブロックでは水泳実習が行われました。今年度はプールに入る前に講義が行われ、体育科の先生から泳ぐ際に使われる筋肉に関することや水の特性について教えて頂きました。その後、泳力別に分かれてクロール、平泳ぎ、背泳ぎなどの実習をしました。2日目には、タイム計測と5分間の遠泳を行いました。夏休みに入るとプールや海に入る機会が増えてきます。今回の実習から学んだことをいかし、事故に気をつけながら水辺での活動を楽しんでもらいたく思います。
イングリッシュキャンプ(J3)
 7月19日(火)・20日(水)、J3はユニトピア篠山でイングリッシュキャンプを実施します。このキャンプは国際理解教育プログラムの一環で、高校1年生で実施されるニュージーランド語学研修のより一層の充実に向けて行われます。ニュージーランドでは3週間に渡って英会話で生活をすることになります。そこで今回のキャンプでは、英語のネイティブ講師による様々なレッスンを受けながら実践的なコミュニケーション能力(会話・ライティング)の向上を目指します。これまで学習してきた英語の力を活用し、実りある実習になることを期待しています。
サマーキャンプ(J1・J2)
 JI、J2はサマーキャンプで鳥取県の大山に行きます。このキャンプでは、自然に親しむことや、団体行動を通じて、けじめや決まりを守ることを目的としています。現地では登山や天体観測のほか、飯ごう炊飯などを行います。一人一人が中学生としての自覚を持ち、仲間と協力することの大切さを学んでほしく思います。
カナダ語学研修(J1~J3希望者)
 7月30日(日)から8月9日(火)までの10日間、中学生14名がカナダのバンクーバーにおける語学研修に参加します。このプログラムは2009年度に始まり、英国、カナダ、フランスと行き先をかえて実施しております。今年でカナダは3度目の訪問となりました。今回のおもな活動は、午前は語学研修を、午後には現地の学生を交えたアクティビティを実施します。この中学生プログラムはこれまで大学寮に滞在してきましたが、今年は1家庭に1人でホームステイをします。これまでのプログラム以上に英語漬けの生活を送ることで、豊かな国際感覚と語学力の向上を図ってほしいと願っています。

J3 課題レポート
*  本校では、J3を対象に1年間をかけて自分の興味のあるテーマについて調査・執筆を進める課題レポートを実施しています。このレポートは物事を多角的に考察する力と文章を構成する力の養成を目的とし、これまで情報の授業で学習してきたWordなどを使用して4,000~8,000字のレポートを完成させます。提出期限は2学期の終業式で、年明けの2月中にはクラスごとに分かれパワーポイントを用いてレポートの発表を行います。そのなかで優れたものについては学年全体の前で発表し、そこで優秀なレポートだと認定されたものは次年度の文化祭で全校生徒の前で発表することになっています。調査をして文章にまとめることは多くの生徒にとって初めての経験であり、途中で悩むことも多いと思います。ご家庭でもレポートの進み具合に関してお声掛けいただけますと幸いです。
 J3の皆さんは、担当の先生と1か月ごとに調査及び経過報告をすることになっているので質問や相談を積極的にしましょう。レポートは自分から動かなければ前に進みません。生徒の皆さんが主体的に取り組んでレポートを完成させてください。

レポート作成の流れ
・テーマ調査・・・5月17日締め切り、学年で回収、教務ICT教育推進部へ報告
  ↓
・担当の先生の発表
  ↓
・レポート作成の概要説明・・・6月1日LHRで教務ICT教育推進部より説明
  ↓
・調査・執筆(1か月ごと、担当の先生に調査結果及び経過報告)
  ↓
・提出・・・12月22日(2学期終業式)
*   ↓
・個人発表、代表者の選出(2017年2月上旬の予定)
  ↓
・学年全体の前での発表

~保護者および生徒の皆さんへのお知らせ~
月/日 自習室 事務室
7/17    
18    
19
20
21
22
23    
24    
25
26
27
28
29
30  
31    
8/1
2
3
4
5
6    
7    
8
9
10
学校休業日 (8/11 ~ 8/17)
18
19
20    
21    
22
23
24
《 夏季休業中の自習室開放・事務室受付案内 》
左表の通り自習室の開放、事務室の受付を行います。
時間は9:00~16:00となります。
《 夏季休業中の主な行事 》
7月19日(火) ~ 22日(金) S3勉強合宿(シーパル須磨)
7月19日(水) ~ 20日(木) J3イングリッシュキャンプ
     (ユニトピア篠山)
7月21日(木) ~ 25日(月) J1~S2三者面談
7月26日(火) ~ 28日(木) Aブロック サマーキャンプ
     (休暇村奧大山)
7月26日(火) ~29日(金) 夏季補習Ⅰ期
7月30日(土) 第1回オープンスクール
7月31日(日) ~ 8月9日(火) カナダ語学研修
8月1日(月) ~5日(金) 夏季補習Ⅱ期
8月14日(日) S3全統マーク模試
8月18日(木) ~ 24日(水) 夏季補習Ⅲ期
8月21日(日) S1・S2全統模試
《留意事項》
  • 期間中に登校する予定の皆さんは、教室に掲示された日直表を参考に、予め質問可能な日を確認しておきましょう。積極的に教員を活用して夏季課題等の質問や指導を受けるなど、自主的に学習を進めてください。
  • 自習室として、HR教室、家庭科室、図書室を開放します。自習室ではけじめを守り、学習に集中して下さい。なお、休憩・食事は食堂で行ってください。
  • 自習室を長時間空ける場合は、貴重品の管理に留意し、照明・空調を切って下さい。
  • 登校した生徒は、家庭科室前の『登校日誌』に必要事項を記入して下さい。
    (補習に出席した場合でも、引き続き残って自習する場合は記入して下さい。)
  • 下校時間は16:00です。厳守してください。帰る際は、使用した教室を片付け、照明・空調を切ってから退室して下さい。また『登校日誌』に退校時刻を必ず記入して下さい

《 夏季休業後の予定 》
  • 8月25日(木)は、「始業式」の後、課題考査(S3は実力考査)を実施します。しっかりと準備をしましょう。また、提出する課題を忘れずに登校して下さい。

【 緊急連絡先 】
9:00~16:00: 078-731-4665 (事務室)
16:00以降及び休日: 078-731-6177 (守衛室)又は担任宅へ

ブロック短信
≪ Aブロック ≫

 例年になく梅雨らしい毎日が続く中で期末考査が終わりました。はじめての学期末考査で、中間考査の経験をいかしながら皆、必死に取り組んでいました。さて、結果やいかに。夏休みも間近、サマーキャンプをひかえ、スタンツの準備などで、心躍らせる毎日を楽しく過ごしています。

【J1-1 担任 横山 誠】

  1学期はいろいろな行事がありましたが、しっかりと頑張りましたね。しかし、そのせいもあったのか、勉強面が手薄になってしまったような気がします。この夏休みはしっかりと切り替えて、課題や勉強に取り組んでくださいね。今年の夏は猛暑のようですので、体調管理も気をつけましょう。冷たい物の食べ過ぎ・飲み過ぎに注意ください!!

【J2-2 担任 宮本 祥寛】

≪ Bブロック ≫

 いよいよ、皆さんの楽しみにしていた夏休みですね。すでに、いろいろと計画を立てている人もいるのではないでしょうか。長期の休暇中に気をつけなければならないのは、生活習慣の維持です。いつもと同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。これができなければ、夏休みが終わった時、友人たちと同じスタートラインにも立っていないことになってしまいますよ。さて、今年の夏は暑くなりそうです。体調に十分気を付けて、「よく学び、よく遊べ」でいきましょう!

【J3-1 担任 入江 哲史】

 高校1年生の3分の1が終わろうとしています。文化祭、体育祭、定期考査など多くの行事を経験しました。自分で積極的に動いた先には、結果以上の充実感と達成感があったのではないでしょうか。夏休みは高校生としての自分を自覚し、challengeあるのみです。学校の自習室なども利用し、ステップアップの夏にしてください。

【S1-3 担任 吉田 かづほ】

≪ Cブロック ≫

 考査の結果に手ごたえはありましたか?学習成果の上がっている人はどの学年を見ても、普段から“隙間時間”を有効に使えています。そして自習に入るときは自分だけの世界に入ることができていて、集中が途切れてしゃべることもありません。朝7時から学校で自習、放課後一人黙々と自習、そんな姿の先輩たちをお手本にしてみてもいいかもしれませんね。

【S2-2担任  料治 洋之】

 夏休みが始まります。受験に向けてラスト・スパートの夏休み、KISでの最後の夏休みでもあります。いずれにおいても悔いのないように、やるべきことを決めて達成していくようにして下さい。勉強合宿でよい勉強・生活習慣を身につけるよう心がけ、21回生みんなで助け合い、励まし合って進んでいきましょう。

【S3-2 担任 平山 留美子】